会員ページ | English

  • 「あふる」漆:橋詰里織
  • 「眩器」陶:丹下裕史
  • 「Tea-B」染:草間喆雄
  • 「multiply」染:林 塔子
  • 「風景」陶:井上路久
  • 「水の珠」陶:櫻井靖子
  • 「天空」陶:張 義明
  • 「清流」諸:島田耕園


Facebook  Instagram

更新情報(抜粋)

2024.07.07
展覧会情報(651th Exhibition 日本の夏)
会期:R6.7.15~7.20
2024.07.01
展覧会情報(織の表現 2024)
会期:R6.7.6~9.16
2024.06.25
展覧会情報(第46回日本新工芸展)
会期:R6.7.1~7.7
2024.06.23
展覧会情報(井上路久陶展 ~清涼~)
会期:R6.6.26~7.1
展覧会情報(第62回日本現代工芸美術近畿展)
会期:R6.7.3~7.7
2024.06.13
展覧会情報(京都工芸美術作家協会展in 伊賀 2024)会場風景追加
2024.06.12
展覧会情報(第5回京都工芸美術作家展)
会期:R6.6.5~9.8
2024.06.05
展覧会情報(第73回 象 同人展)
会期:R6.6.11~6.16
2024.05.02
展覧会情報(第30回「Fashion Cantata from KYOTO」)
会期:R6.6.15
後援申請について
更新情報一覧へ
  • 京都工芸美術作家協会展@東京 ―京都が、KOGEIする― 3Dツアー
    特設ページでもご覧いただけます。
  • ロングバージョンは特設ページにあります。

トピックス

後援申請について

京都工芸美術作家協会では、事業の趣旨に賛同し、実施について協力すべきと認められる場合には、主催者からの申請に基づき、後援の名義使用を許可しています。
また 、後援承認事業については、当ホームページへの掲載や、協会ロゴマークを使用した広報活動が可能となります。

【申請方法・注意事項等】

陰陽波濤紋

京都工芸美術作家協会ロゴマーク

「陰陽波濤紋 いんようはとうもん」制作意図
あらゆる工芸制作に欠かせない良質の水。鴨川、桂川、琵琶湖疏水。由良川、宇治川、そして木津川など。
また京都の地下水は琵琶湖の水量に匹敵するとも言われています。
寄せて返す波模様を陰陽で表現し、 京都の美術工芸のますますの発展を願っています。(羽田登)

外部リンク

  • 京都府
  • 京都文化博物館
  • 堂本印象美術館
  • 京都市
  • 文化庁
Facebook Instagram
ページのトップへ戻る